謝恩会のドレスに最適なのは?

卒業式の後の謝恩会で行われるパーティーで困るのが服装についてです。
結婚式に参加するようなセミフォーマルなドレスがいいのか
それともスーツを着た方がいいのか 、身近な人間同士とはいえある程度格式ばったパーティーなら最低限のマナーは抑えておきたいところです。

 

謝恩会パーティーに参加する際の服装マナーについて

  • 肌の露出は控える
  • 黒色・柄入りストッキングやタイツはNG
  • つま先などが出る靴もNG

マナー的には結婚式にゲスト参加する際と同じです。
ただ結婚式や披露宴ほどのフォーマルさを意識する必要はなく、デザインに関しても特に決まった指定はありません。
しかし、感謝の気持ちを伝えるために開かれる会なので変に着崩したり肌の露出が多いドレスは控えた方が得策と言えるでしょう。

卒業後に謝恩会がある場合の服装

卒業式後すぐに謝恩会パーティーに行く場合は、特に指定が無ければスーツ

ワンピースなどで問題ないでしょう。

 

合間に着替える余裕がある場合は、
セミフォーマルドレスでもOK。
しかしどちらにしても、靴だけはサンダルやミュールなどつま先が出るようなものは避け、フォーマルさを意識しましょう。

日を改めて謝恩会が行われる場合

別の日にしたり時間が空く場合は、ホテルなどを会場に謝恩会が行われる可能性もあります。
まずは、謝恩会の場所について把握しておきましょう。

 

ホテルならセミフォーマルドレスアフタヌーンドレスなどが最適と言えます。
結婚式ではNGのファーアイテムも謝恩会ではOKとなっているので(デザインにもよる)、比較的好みに合わせたドレスを着用する事ができるでしょう。

レンタルでかかる費用について

ドレスは歳を重ねると似合わなくなったりデザインの流行が変わってきたリなど、早い内からの購入はためらうものがあります。

そこで、レンタルで手軽に済ませてしまうという学生さんも多く見受けられました。
ショップにもよりますがレンタルドレスは2,900円〜借りる事ができます。
ドレスは今後も着る機会があるので、いずれ一着は持っておいた方がいいと思います。
しかしこれからの新生活でなるべくコストを抑えていきたいという方は、レンタルドレスも選択肢のひとつに加えてみてもいいかもしれません。

 

おすすめのレンタルドレスサイトや利用手順、ドレスサイズの選び方などについてはトップページへどうぞ。