セクシーさを意識したドレス

セクシーさを意識したドレスは、胸元や太もも、背中などが露になるようなタイプのものが多く、シャイな日本人には難易度の高い衣装となっています。
中でもカットアウトと呼ばれているドレスは、生地を切ったりくりぬいたりする事で肌を見せるスタイルになっており、言葉では表せないほどの妖艶さを放ってくれています。

 

セクシーにも種類がある

セクシーと一口に言っても、さまざまな種類のものがあります。例えばこちらのミニロングタイプのドレス。


肩から背中にかけて大きく肌を露出して、女性らしいメリハリのある体に沿ったマーメイドラインが上品さを醸し出しています。
スカートは中がミニになっており覆うような形でロングスカートが被さっています。
後ろ姿のスカートから微かに覗く太ももから足先のラインが、また何とも言えない大人の色気を放っています。

 

カットアウトドレス


さらにこちらは、冒頭でも触れているカットアウトドレスのひとつになります。
主に海外で主流となっており、クラブなどの華やかな席に赴く際にこのようなドレスを着用するようです。

 

日本での利用シーン

主にキャバクラで働いている方などは、こうしたセクシーなドレスを意識して着用している事が多いと思われます。
また女優さんが特別なイベントに出席する際など、セクシーさと上品さを兼ね備えたドレスを美しく着こなしている姿をテレビでよく見かけますね。
肌の露出が多い分結婚式に向かないのはもちろんですが、一般的にはあまり着る機会はなく、あったとしても中々に勇気のいるドレスと言えるでしょう。

 

おすすめのレンタルドレスサイトや利用手順、ドレスサイズの選び方などについてはトップページへどうぞ。