パーティドレスでおすすめのスタイル

パーティドレスにはさまざまなスタイルの衣装が数多く存在しています。

ドレスならとにかく何でもいいという訳にもいかず、結婚式クリスマスパーティなど場の雰囲気に合わせたドレスをしっかりチェックして選ばなくてはなりません。
ではどのような種類のドレスが主に着られているのか、一般的にヒットする各パーティドレスについてまとめてみたいと思います。

 

ワンピースドレス(ミディアムドレス)

一般的にセミフォーマルとして着られるのはワンピース型のドレスになります。
基本はミディアム丈のスカートで、日常的にも使い回しが出来る事から多くの女性が着用していると言っても過言ではないでしょう。
カジュアルなものから結婚式のゲストとして着られるようなものまで、豊富な種類のドレスが揃えられており、さまざまな場面で活用できる点も魅力のひとつと言えます。
結婚式のお呼ばれドレスとして着ていくのなら、綿ではなくシフォン素材ベアロ素材が用いられたドレスで出席するようにしましょう。

 

セットアップドレス

セットアップドレスとはワンピースと違い上下が別々になっており、自分好みのコーディネートを生み出す事もできるドレススタイルの事を差します。
最近ではなんとウエディングにもセットアップ風のドレスが登場しているとか。いろいろと組み合わせて考える事ができるので、ファッション好きの方におすすめかもしれません。

 

パンツドレス

その名の通りパンツスタイルのドレスの事で、上下が繋がっているものからセットアップタイプのものまで数多く出回っています。
太ももから足先にかけてすらっとした印象を与える事ができ、大人の魅力を演出してくれます。

 

ビジネスっぽい印象を受ける方もいるようですが、最近では結婚式のお呼ばれドレスでパンツスタイルを着用する方も増えてきているようです。
しかし比較的緩やかな式なら問題ないかもしれませんが、昔からの格式にこだわりを持っている方だったり親族側の人間の場合はスカートスタイルで出席した方が無難と言えるでしょう。

 

大きいサイズドレス

体型が大柄でドレスなんてとても着られない、と思っている方も安心の大きいサイズドレスも数多く販売されています。
サイズに関してはショップによって違いも出てくると思いますが、私が見た限りL(11号や13号)〜4Lサイズ(23号や25号)まで豊富に取り揃えられていました。
大きいからといって地味なデザインという事もなく、おしゃれに着こなす事ができます。

 

おすすめのレンタルドレスサイトや利用手順、ドレスサイズの選び方などについてはトップページへどうぞ。